保険ビジネスの取組み強化。(取扱い生損保会社を一部変更)

弊社が目指す、金融のワンストップモデルを一層推進するべく、4月1日より、保険ビジネスの取り組みを大幅強化いたしました。 保険業務に精通した新戦力を採用するとともに、顧客ニーズに幅広く対応するため、取扱い生損保会社を見直し、一部変更いたしました。

継続取扱い生保会社:
アフラック(アメリカンファミリー生命)、三井住友海上あいおい生命、エヌエヌ生命(アイエヌジー生命を社名変更)
新規取扱い生保会社:
オリックス生命、ジブラルタ生命、アクサ生命

新規取扱い損保会社:
損害保険ジャパン日本興亜
継続取扱い損保会社:
アニコム損害保険
取扱い終了損保会社:
三井住友海上火災保険